木管楽器修理・金管楽器修理のミルズ。国内で希少な管楽器修理の専門工房です。

Blog

ブログ

2020

17

12月.

管体割れ

今年も残り2週間!早いですね。

今週は突然の真冬の寒さ。工房内も換気をしつつなので、寒くて困ったものです😣

 

寒くなると管体割れの心配が増しますね~。

 

割れ修理の方法は、アロンアルファ201を流す事が一般的かと思いますが、

繰り返す割れや、ジョイント部近くの割れなどには、カーボンを巻き付けることもあります。

 

 

 

 

 

 

必要に応じて1筋~5筋程度巻き付けていきます。(画像は2本巻いてあります)

 

ただ巻けばいいという事はもちろんなく、割れ具合に対して、どの位置に巻くのか、

カーボンリングの幅や深さはどの程度必要か、そもそも硬化剤がしっかりと含侵して

いないと、巻いてあるだけの芋カーボンで強度は出ません。

 

 

 

 

 

画像はB♭クラリネットですが、E♭やAクラリネット、アルトやバスクラリネット、オーボエなどに設置実績あります。

 

繰り返す管体割れにお困りの方、一度ご相談ください👍

 

 

 

 

by めだか

Calendar

営業カレンダー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
2月 2021
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
Loading

はお休みです。