木管楽器修理・金管楽器修理のミルズ。国内で希少な管楽器修理の専門工房です。

Blog

ブログ

2009

20

2月.

半分は・・・

まだ2月だというのに奴らが飛び始めました。

そうです、花粉です!!

花粉症の僕にとって暖かくなるのは嬉しいのですが

これがなかなか辛いんですよねぇ・・・

同感してくれる人も少なくないのではないでしょうか?

 

MIRSのベッカムとヨン様は

無事に復活しました!

 

 

先日、僕とホロ酔いシーサーくんとで

とある研修会に参加させていただき

色々な体験、見学、受講などさせていただきました。

全部はご紹介できないので講義の中で

個人的に意外だなぁと思ったお話しをひとつご紹介します。

 

ユーフォニアムやアルトホルンなどの

中音金管楽器(※)とトランペットは

どちらも一般的によくみられるのはピストンの楽器ですが

どちらもロータリーの楽器も存在するのです。

しかし、日本国内ではロータリートランペットは

たびたび目にすることがあるのに対して

ロータリーのユーフォニアムやアルトホルンは

ほとんど見かけませんよね。

 

ところがこれを世界規模で比べてみると

地球上に存在するトランペットのうち

ロータリートランペットはわずか1%なのだそうです。

そして地球上に存在する中音金管楽器(※)の約半分は

ロータリーの楽器なのだそうです。

 

ちなみにロータリーの中音金管楽器(※)は

ドイツやオーストリアなどのドイツ語圏の他

中国や朝鮮などのアジアでも使われているそうです。

世界は広いですねぇ~。

ところ変われば楽器も変わるのですね。

 

以上、バファリンの半分は優しさでできてるらしいけど

あとの半分は何でできているのか気になっている

金管担当中嶋でした☆

 

※今回はユーフォニアム、アルトホルン、バリトンなどをさし、

歴史的に違う発展をしてきたトロンボーン、フレンチホルンは除くと考えてください。

Calendar

営業カレンダー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
10月 2020
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

はお休みです。